架空水着コレクション 其の壱

水着の紹介は別記事にします。

特に読む必要のない記事ですが、お暇な方は是非。

3部作の第一弾ということですが、これは名前を先に決めてデザインを作っています。全部大きな括りで共通した名前付けをしてあります。そう、某ビーチバレーゲームを真似てみましたよ。第二弾、第三弾も同様のカテゴリで名前を付けています。

正解はあえていいませんが、私自身そういった、創作物の命名法則とかを見つけるのが好きなのでそういった遊びの要素も含めてあります。

ただのエロ水着なのにね!

名前に関しては今後のも含めて全部決まっています。柄や色合いを名前のイメージからつけてく作業は鋭意進行中。

 

今回から、テクスチャ制作にSubstance Painterというソフトを使っています。

まだ操作が慣れないのですが、クオリティはいいものが作れるようになってますのでその辺も頑張っていきたいと思います。

ここからざっと各水着の紹介です。

SSはPPH版に挙げたものと同様ですが、もちろん手抜きです。

ただ、よそで貼るSSは悪ふざけ、ネタキャラが多くなりがちなので、普通っぽいSSつくるのは大変ですね。

あと、スタジオいじってると何かしらバグがみつかってデバッグになるので嫌です。なので兼用()

左から、ダイポールモード、ラ=ニーニャ、エル=ニーニョです。

しょっぱなから露出がおかしいです。紐?

早くもこの辺で命名法則に気付く人がいるかも。

他二つに比べてダイポールモードは聞きなれない言葉かもしれませんが、この二つの親戚みたいなものだそうです。こんな感じでテクスチャ替えの水着の場合は関連ある単語でまとめてあります。

コーディネートに入ってる色合いが一応私の決めた色ですが、色替えは大体対応しております。

左からビフロスト、ブロッケン、ファタ=モルガナです。この枠は直接名称を使うのではなく神話、伝承から名称を引用してあります。もちろん全体のテーマに関連したチョイスです。

前から見ると普通()のV字水着ですが、後ろから見ると・・・?

今回もマーベラスデザイナーを使用しましたので、UVの展開図をみると大体のものの構造が分かるようになってます。大体はペラ布一枚ですがね。

ビフロストは色替え不可、ブロッケンは色替えできるのですが、白っぽい色にはできない仕様となっております。

ファタ=モルガナは割と少ない左右非対称の2色替えです。

この色合いは̪熾凍属性、灼零属性の色です。MHFやってる人にはわかるかも。

 

左から タービュランス、ハリケーン、トルネード、サイクロンです。

大体一枠3つなんだけど、名前の候補にいいものが多いと全部使いたくなります。

ちょうど衣装が10着になるし、この枠は4つでいきました。

これは、名前のイメージから形状を作ってあります。正面だけだとわかりづらいんですが、3Dでみたら、その辺もわかるかと思います。

あと、追加分の半脱ぎが訳の分からないことになってます。その辺もお楽しみください。

 

次回、第二弾分の先行画像もついでに

ウェイトとか、テクスチャはまだ試作段階です。

基本露出が全部おかしいです。名称も結構ひねってあります。布地が少ないものの半脱ぎを考えるのは大変ですが、第二弾も早く出せるように鋭意製作中です。

 

2 comments

  1. たくさんありがとうございます!

    第二弾の形凝ってますねー!上手に使いこなしてるみたいですごいです!

    1. やや、このような辺境の地にコメントありがとうございます!
      沢山といってもほぼ水増しです!
      マーベラスデザイナーは日本語の解説してるとこが少ないんでひたすら触ってみるしかないのですが、
      別骨格へ移植するのも簡単になりますので、コイカツ用にもできるんでないかと思ったり、思わなかったり。
      コイカツ発売までに3部作完成頑張ります!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。